授業科目概要

キャリアに対する自分の考えを述べることができるように、社会人としての自覚と自立心を育成する。そのために社会とどのように関わっていくのかを講義や体験学習で理解を深め、自らの進路を考える。

学習目標(一般目標)

歯科医療の専門職として、社会で働く心構えと態度を育成する

学習目標(到達目標)

1.キャリアに対する意識を高め、自分の考えを述べることができる
2.履歴書の作成や面接などキャリア形成のために必要な知識を修得する
3.コミュニケーション能力を身につける。

成績評価方法

評価方法
成績評価はレポート及び感想文の提出により行う。(100%)
・歯科技工士としての将来の目標
・歯科技工士セミナーに参加した感想文の成績評価
・履歴書見本作成と自己アピールの成績評価
上記を平均し、60点以上を合格とする。

成績評価基準

評価基準
レポート及び感想文は読みやすさ、独自の考えを評価する。
提出期日から7日経過しても提出されない場合は未提出とし、0点とする。

課題のレポートについて
①独自の考えをまとめ読み易く、誤字、脱字がないものは100点とする。
 *誤字・脱字は、1カ所につきマイナス2点。
 *乱筆や下書きの消し忘れなど、丁寧に書かれていない箇所については1カ所につきマイナス2点。
②すべて鉛筆(シャープペン)で書かれたものは不合格(点数は40点)となる。

セミナーに参加した感想文について
①授業で説明した基本的なポイントが書かれているものを60点とする。
②そのうえさらに独自の考えをまとめ読み易く、誤字、脱字がないものは100点とする。
 *誤字・脱字は、1カ所につきマイナス2点。
 *乱筆や下書きの消し忘れなど、丁寧に書かれていない箇所については1カ所につきマイナス2点。
③すべて鉛筆(シャープペン)で書かれたものは不合格(点数は40点)となる。

履歴書の見本作成について
レポートのひとつとして履歴書の見本を作成・提出(100点満点)。
①授業で説明した基本的なポイント(住所や学歴の書き方、アピールの仕方など)を守って書かれているものを80点とする。住所については実際の住所を書く必要はないが、書き方の規則を守って書かれているかどうかを評価する。
②そのうえさらに志望動機などの記述に意欲や具体性が示されているものを100点とする。
③ただし、以下の減点に注意すること。
 *誤字・脱字は、1カ所につきマイナス2点。
 *授業で説明した基本的なポイントが守られていない場合、1カ所につきマイナス3点。
 *乱筆や下書きの消し忘れなど、丁寧に書かれていない箇所については1カ所につきマイナス2点。
④すべて鉛筆(シャープペン)で書かれたものは不合格(点数は40点)となる。

試験・課題のフィードバック

作成・提出された履歴書見本については、教員が採点し、コメントを付した後に返却する。

学修成果 (評価の目安)

理想的な達成レベル(秀・優)
・各課題に沿った、基本的なポイントが記載されている。
さらに読み易くまとめて有り、誤字、脱字がない。
標準的な達成レベル(良・可)
・各課題に沿った、基本的なポイントが記載されている。

達成度の評価

ディプロマポリシー定期試験レポート課題受講態度合計
100100
合計100100

指定教科書

必要に応じて資料を配布する。

参考図書等

「これだけは知っておきたい:社会人のためのマナーとルール」(主婦の友社)
「必ず勝つ!!履歴書・職務経歴書」(法研) 「採用される履歴書,職務経歴書はこう書く」(日本実業出版社)
「さすが!と言われる話し方・聞き方のビジネスマナー」(高橋書店)
「さすが!と言われる図解ビジネスマナー」(高橋書店)
「就活必携」(アスペクト)
「最新最強の就活セミナー ’15年版 面接・自己分析・自己PR」(成美堂出版)
「受かる!面接力養成シート」(日本実業出版社)

留意事項

受講態度を重視する。
・授業中の居眠りや携帯、スマートホンの使用は禁止する。なお注意しても改善がない場合は欠席とする。